十三

    鉄道ファンが集う場所です。鉄道にちょっと興味があるだけでも参加OKです。
    はてな鉄道ファン同盟から派生して出来ていますが、同盟に入っていなくても参加できます。
    年数回オフ会を開催しています、 詳しくはこちらからどうぞ。

十三

大阪市淀川区十三東二丁目にある阪急神戸本線・宝塚本線・京都本線の駅。「じゅうそう」と読む。「近畿の駅百選」選定駅。

4面6線の駅で、2・3号線、4・5号線は島式である。阪急梅田のような文字通りのターミナル駅というよりかは、乗換駅としての色合いが強く、乗換客の大移動がしばしば見られる。

ホームは南北に延びていて、ホーム間は南寄り(梅田寄り)の地下通路、北寄りの跨線橋(エスカレータ・エレベータ完備)で結ばれる。

1号線

神戸本線三宮方面ゆきホームである。直線ホームで、西改札と直結している。

中程に551蓬莱がある。余談だが、叉焼まん(販売店・個数が限定)も売っている。梅田寄りにはサービスセンター・定期券販売所がある。

2・3号線

2号線は神戸本線梅田ゆきホームで直線、3号線は宝塚本線宝塚方面ゆきホームでカーブしている。

梅田寄りにはアズナス*1と、その真上(2F)に喫茶店がある。駆け込み乗車の絶えないエリアでもある。

直営の駅そば「阪急そば」だが、初めて設置されたのは当駅で、ホーム中程にある。続いて、喜八洲総本舗、宝塚ホテル(洋菓子)、551蓬莱がある。窓越しに肉まん等の製造(1号線ホーム販売分もここで)過程を見ることができる。

4・5号線

4号線は宝塚本梅田ゆき、5号線は京都本線河原町方面ゆきホーム。

混雑するホームで、平日朝のラッシュ時、梅田寄りはドア毎に駅員が配置される。5号線発着の7両編成は8両編成と同じ停止位置に止まるので、ホーム後方(梅田寄り)には止まらない。列車案内表示器でも両数表示されず、ホーム掲示の時刻表でしか知ることができない。

6号線

京都本線梅田ゆきホーム(中津通過)である。梅田寄りに東改札がある。その近くには散髪10分1000円のQB HOUSEがあるが、バリアフリー工事に伴い2008年12月に営業休止される。

その他

  • 8月上旬に行われる「なにわ淀川花火大会」の最寄り駅で、大会終了後はホームが人であふれかえる。
    • 本来、他線への乗換は当駅であるが困難であることから、当日は梅田乗換が特例で認められる(むしろ推奨)。

*1:1995年に日本で初めて駅改札内に設置されたコンビニエンスストアである。

* はてなダイアリーキーワード:十三