大阪市営66系

    鉄道ファンが集う場所です。鉄道にちょっと興味があるだけでも参加OKです。
    はてな鉄道ファン同盟から派生して出来ていますが、同盟に入っていなくても参加できます。
    年数回オフ会を開催しています、 詳しくはこちらからどうぞ。

大阪市営66系

大阪市営66系

概要

大阪市営地下鉄堺筋線阪急電鉄千里線京都本線で使われている車両である。

1990年からステンレス製のVVVFインバータ制御車両、最高速度は70km/h(阪急線内110km/h)である。

5編成目まで登場時は6両であったが、8両化により以降の編成は8両で全編成8両、01~17Fの全17編成が配置されている。

配置

吹田検車場

編成

666XX-660XX-661XX-667XX-668XX-663XX-662XX-669XX

(左が天下茶屋側、右が北千里高槻市側。XXは編成番号)

備考

主に前期車・後期車に分けられる。

前期車(01~12F)

これは90~94年に増備されたもので、VVVFGTO素子である。

後期車(13~17F)

02,03年に増備されたもので冷房改造されて残っていた、大阪市営60系?の置き換えを目的にしたものである。VVVFはIGBT素子である。

前期車と比べ、交通バリアフリー法により

  • 方向幕の変更(種別併記)
  • ドア開閉音とドアの上にLEDの開閉灯などの設置
  • 車いすスペースの設置

などの点が変更されている。

ただし02Fは2006年6月の全検後後期車と同様の更新が行われた。

* リスト::鉄道車両の形式