株主優待乗車券

    鉄道ファンが集う場所です。鉄道にちょっと興味があるだけでも参加OKです。
    はてな鉄道ファン同盟から派生して出来ていますが、同盟に入っていなくても参加できます。
    年数回オフ会を開催しています、 詳しくはこちらからどうぞ。

株主優待乗車券

所有株数に応じて、鉄道会社から株主に配当される回数券タイプの乗車券。

正式には株主優待乗車証の回数券タイプであるが、各社で名称が異なることや、表記ぶれが激しいので回数券タイプのものはこちらで紹介する。


1人1枚片道1回有効。途中下車はできない。関東では乗り越し精算や振替輸送?にも対応。料金が必要な優等列車へは、料金を支払えば乗車できるものが多い。

沿線の金券ショップやインターネットオークションでバラ売りされており、遠くに行けば遠くに行くほどモトが取れる。

価格は片道運賃の最高額よりやや安いところが多い。期日が近づくと定価半額近くなるものもある。

配当会社と金券ショップでの販売価格目安

会社価格効用目安区間と片道運賃備考
京成750円鉄道全線片道1回京成上野・日暮里~空港第2ビル・成田空港 1000円
京成上野・日暮里~ちはら台 920円
スカイライナーを利用する場合は、別途特急券を購入すれば乗車できる
新京成190円鉄道全線片道1回松戸~京成津田沼 250円流通数が少ない
西武500円鉄道全線片道1回池袋・西武新宿~西武秩父 750円新宿線系統のみの利用で安くなるところはない(西武新宿~本川越 480円)
東急250円鉄道全線片道1回渋谷(東横)~横浜 260円
渋谷(田都)~中央林間 300円
世田谷線を利用する場合は、1乗車につき1枚必要なので金券ショップで購入した場合は損になる
富士急1000円鉄道全線片道1回大月~富士急ハイランド 1050円
大月~河口湖 1110円
流通数が少ない