横浜市営地下鉄3号線

    鉄道ファンが集う場所です。鉄道にちょっと興味があるだけでも参加OKです。
    はてな鉄道ファン同盟から派生して出来ていますが、同盟に入っていなくても参加できます。
    年数回オフ会を開催しています、 詳しくはこちらからどうぞ。

横浜市営地下鉄3号線

概要

横浜市交通局の路線。関内~あざみ野?間20.7km。全線複線電化。第三軌条集電方式?でDC750V。標準軌?

横浜市営地下鉄1号線と一体の路線として運行されている。路線案内や車内放送では「3号線」という呼称は使用されない。横浜市営地下鉄4号線の開通時より、1号線と合わせて「ブルーライン」という路線愛称が使用されている。

当初は関内から本牧方面へ延びる計画だったが、中止されて現在の形になった*1。あざみ野?から小田急の新百合ヶ丘?へ延伸する計画があるが、建設のめどは立っていない。

北新横浜?までの区間は全て地下だが、北新横浜?以北は地上区間が多く、とても地下鉄路線とは思えない区間が多い。

2002年のワールドカップ開催時に日本で初めて駅ナンバリングが導入された。

種別

普通のみ

車両

  • 横浜市交通局1000形? (2006年12月営業終了・廃車)
  • 横浜市交通局2000形? (2006年12月営業終了・廃車)
  • 横浜市交通局3000形?
    • 1次車(3000A形) 東急車輛製・8編成
    • 2次車(3000N形) 東急車輛製・7編成
    • 3次車(3000R形) 日車製・14編成
    • 4次車(3000S形) 日車製・8編成

計37編成222両が在籍する。

優先席

横浜市営地下鉄の電車は、全車両の全席が優先席となっているのがユニークである。

そのため、車内での携帯電話の使用は、通話を含まないメール等の通信行為も控えるようアナウンスされる。


リストと接続路線*2

*1:昭和50年代に横浜市立の小学校で使用されていた社会科資料集「よこはまのまち」によると、1号線は横浜駅東口から関内・上大岡・上永谷・戸塚を経て平塚方面へ、3号線は港北ニュータウンから新横浜関内を経て大桟橋・新山下・本牧を経て根岸に至る構想が載っていた。3号線の本牧方面延伸計画は、結局その役目を東急東横線直結のみなとみらい21線に譲り、元町・中華街(山下公園)まで実現した。港北ニュータウン以北は、当時まだあざみ野~多摩方面か東京方面へか複数の構想があり定まっていなかった。

*2:括弧内の数字は駅番号

*3:戸籍上は東神奈川から