103系

    鉄道ファンが集う場所です。鉄道にちょっと興味があるだけでも参加OKです。
    はてな鉄道ファン同盟から派生して出来ていますが、同盟に入っていなくても参加できます。
    年数回オフ会を開催しています、 詳しくはこちらからどうぞ。

103系

103系

概要

日本国有鉄道1963年から84年にかけて製造した通勤電車

位置的には101系?の後継車とされる。

元々は駅間が短い山手線でMT1:1を維持し定時運行する目的として作られた車両のため、高速走行には向いていない。しかしながら高度経済成長期の逼迫する通勤需要のため、やむ終えず常磐快速線現在JR京都線神戸線にも投入された。このため、高速走行する線区では性能限界で突っ走り、爆音を放つ。鉄道ファンには愛好者が多い。

また、国鉄JR私鉄を含め単一形式としては最多の約3400両が製造された。それゆえ、改造・編入・延命および更新工事なども多岐にわたっており、バリエーションも非常に多く、新車と見違えるほどの外観になったものさえある。*1

大半はJR化後も引き継がれ、しばらくして登場した各社のVVVF車両に淘汰され徐々に姿を消しつつある。事実JR東海JR東日本からは通常の営業運転からは姿を消している。*2

JR西日本JR九州では流石に新型車の勢力に押され気味だが、まだまだ各線で活躍が見られる。

走行線区

首都圏関西圏の都市部を中心に投入されたが、老朽化等により、後継車への置き換えが進んでいる。

現在も見ることが出来る路線

路線所属略号
JR西日本  
大阪環状線・桜島線?森ノ宮電車区大モリ
関西本線奈良線奈良電車区大ナラ
播但線網干総合車両所神ホシ
加古川線加古川鉄道神カコ
山陽本線(和田岬線?網干総合車両所明石品質管理センター神ホシ
山陽本線岡山地区)・宇野線伯備線赤穂線福塩線岡山電車区岡オカ
山陽本線広島地区)・可部線呉線広島運転所ヒロ
阪和線紀勢本線日根野電車区大ヒネ
JR九州  
筑肥線唐津鉄道事業部唐津運輸センター北カラ

森ノ宮電車区では201系への置き換えが進んでいる。

既に撤退した路線

路線撤退時期後継車
JR東日本  
常磐線成田線2006年3月E231系
鶴見線2005年12月205系
武蔵野線2005年12月205系
京葉線2005年11月205系
南武線2004年12月205系
八高線川越線2005年10月205系209系
仙石線?2004年7月205系
青梅線五日市線2002年4月201系
中央・総武線2001年3月209系E231系
京浜東北線根岸線1998年3月209系
山手線1988年6月205系
JR東海  
中央本線1990年頃?211系
JR西日本  
東海道本線山陽本線福知山線2005年12月1日207系321系
片町線1995年207系

なお、ここでの撤退時期は定期運用から外れたことを意味するものとする。

撤退後の転属先

2006年7月に京葉車両センターから8両1編成をJR西日本が購入した。これは福知山線脱線事故により発生した車両不足が原因である。

その後広島運転所の編成との混結等などの過程を経た後、広島運転所に先頭車2両、日根野電車区に中間車4両、奈良電車区に中間車2両がそれぞれ転属された。

また、武蔵野線で使用されていたうちの4編成がインドネシアへ渡っている。


* リスト::鉄道車両の形式

*1JR西日本のN40が代表

*2JR東日本には、仙石線用の保留車があるが運用はない


* はてなダイアリーキーワード:103系