20歳でJR完乗を目指す、或る鉄ヲタの日記

2007-03-31九州旅行9日目

行程

発駅発時刻列車種別行先列番車番着駅着時刻距離(km)備考
山川8:02快速なのはな鹿児島中央3330Dキハ200-5007南鹿児島9:0346.5 
南鹿児島駅前 1系統谷山  谷山   
谷山 1系統鹿児島駅前  郡元(南側)   
郡元 2系統鹿児島駅前  鹿児島中央駅前   
鹿児島中央9:56普通山川1333Dキハ47-6046南鹿児島10:033.5 
南鹿児島駅前 1系統鹿児島駅前  鹿児島駅前   
鹿児島駅前 2系統郡元  いづろ通り   
いづろ通り 2系統郡元  鹿児島中央駅前   
鹿児島中央11:45普通都城6936Mクハ816-7都城13:2775.9 
都城13:32普通宮崎6884M817系餅原13:457.9 
餅原13:53普通西都城6879M817系都城14:017.9 
都城14:08普通隼人2929D→4235Dキハ140-2061嘉例川16:1587.1 
嘉例川17:05普通隼人4237Dキハ140-2067隼人17:2311.9 
隼人17:27普通鹿児島中央6957Mクハ816-7鹿児島中央18:1131.1 
鹿児島中央18:16新幹線つばめ58号新八代58F800系新八代19:03137.6 
新八代19:19普通銀水5356Mクハ814-27大牟田20:4782.0 
大牟田20:51特急西鉄福岡(天神)A202 西鉄柳川21:0416.4 

総乗車距離(軌道線は乗車距離ではなく乗車区間の営業キロ合計)

本日分累計
520.92545.7

新規乗車区間

  • JR路線
    • JR九州
      • 吉都線(完乗) 都城~吉松(61.6km)
      • 九州新幹線(完乗) 新八代~鹿児島中央(137.6km)
  • その他の私鉄・公営交通
    • 鹿児島市交通局(完乗)
      • 第一期線(〃) 武之橋~鹿児島駅前(3.0km)
      • 第二期線(〃) 高見馬場~鹿児島中央駅前(0.9km)
      • 谷山線(〃) 武之橋~谷山(6.4km)
      • 唐湊線(〃) 鹿児島中央駅前~郡元(2.8km) 
    • 西日本鉄道

旅行記

 この日は、私は上のプランの通りで、S氏がまた別行動で山川→鹿児島→都城→吉松→

八代と行き、新八代で合流する予定でした。

ですので、S君は別に急がなくていいので山川8:02発の快速なのはなに乗る必要はなく、

宿を出たのも私の方が早かったのですが…


 私が、山川駅で停車中のなのはなの車内に入ってしばらくして…S君が乗ってきましたw


 結局一緒に乗って、私は南鹿児島で降り、S君と別れました。

当初、谷山で市電に乗り換えようと思っていたのですが、JRの谷山と市電の谷山は、

駅名が同じなだけでお互いの距離が離れているので、

駅と電停が隣接している南鹿児島で市電に乗り換えました。

ここから壮絶な鹿児島市電乗りつぶしバトルが始まります。


 まず乗りつぶしのために谷山方面の電車に乗ろうとしたのですが、

南鹿児島の改札を抜けてすぐ…谷山行きの電車が待っていたのですが、

タッチの差で逃しました…orz

まぁ、路面電車やからすぐ来るしえぇか、と思いながら、

次の電車を待っていると、接近案内表示機に…


「次の谷山行きは超低床車です」


 ktkrktkr

災い転じて福となすとはこのことでしょうか。災いってほどのもんじゃないですがw


 そして、日本初の国産超低床車・1000系の谷山行きが到着。

床の低さ、というか運転席の高さが面白かったですw


数分の乗車で、鹿児島市電の終点・谷山着。

JRの谷山駅へは橋を渡って徒歩10~15分くらいかかります。

f:id:sonshi1507:20070331092223j:image

ここで降り際に、鹿児島市電の1日乗車券を購入。

その後、鹿児島駅前方面行きに乗車しました。

車内は、電車が進むにつれて徐々に混んできました。


 私はこの後、思いっきりよそ者とばれるような行動を晒し

周囲の客の顰蹙を買う(想像ですが…)ことになります。


 私は、郡元電停で鹿児島中央方面の電車に乗り換える予定でした。

そして、郡元電停の前といえば涙橋電停だと思っていたので、

涙橋発車直後に降車ボタンを押してしまったわけです。

ちなみに私は、降車ボタンは一番最初に押したがるという子供みたいな性質を

いまだに持っているのですwwwww(←自嘲の意)


すると、

自動放送「次は郡元(南側)~郡元(南側)~」


・・・・・・・・・。

南側ってなに?おいしいの?


 実は、郡元電停は(普通の?)「郡元」と「郡元(南側)」の2つに分かれていて、

乗り換えができるのは「郡元」電停で、「郡元(南側)」電停は「郡元」と交差点を挟んで

数十m南側にあるのです。


 やべ…間違えたorzと思ったときにはもう遅く。

まぁ、そんなに離れていないしボタンも押してしまったので降りることにしました。

ボタン押したのに降りないことほど失礼なことはない、と思ってますから…。


 私にとって不幸だったのは「『南側』電停で誰も降りなかったこと」。

車両中ほどにいた私は大きい荷物を持って満員の車内をかきわけ、

なんとか降りることができました。

結局、このほうが迷惑かけてるしorz


 しかも、ここで「郡元」~「郡元(南側)」という微妙な未乗区間が発生してしまいました。

てなわけで、路面電車を鹿児島中央駅前まで乗り、鹿児島中央からは指宿枕崎線に乗り、

南鹿児島で再び降り、そこから鹿児島駅前電停を目指すことにしました。

時刻表を見ると、鹿児島中央での乗り換えがかなりシビアになっていて…。


 ここからsonshi1507による公開一人コントin鹿児島が始まります♪


 路面電車が鹿児島中央駅前に着くやいなやダッシュ!そして指宿枕崎線ホームへ…

おっとその前に今のうちにコインロッカーに荷物を預けよう。

大きな荷物を持って市内をうろつくのも何だし…、って見つからない!

改札前を通り過ぎるとあったので、急いで向かいます。

慌てていたので、小銭を急いで投入口へ…おっと手がすべってチャリ~ン♪

小銭を拾おうと前かがみになる私…しかし、カランカラ~ン♪

胸ポケットの携帯が落ちて。

おばちゃんの微笑む声が後ろからorz


 とりあえず落ち付けや俺。


 なんとか荷物を預け、指宿枕崎線の発車ホームへまた走る!

ホームにつくと目の前でドアが、シューッ♪あぁ…orzと思いきや、開いた!


ああ、神様、仏様、車掌様!


 よいこはまねしちゃだめだよ♪かけこみじょうしゃはきけんだよ!


 そして、南鹿児島で再び降車。駅員さん、「え!?」でしょう、たぶん…。

今度は路面電車で鹿児島駅前方面行きへ…てまたギリギリ!

そして目の前でドアが、シューッ♪ …orzと思いきや、今度も開いた!


ああ、神(以下略


 公開コント終了。 


 そして、鹿児島駅前方面へ。微妙な未乗区間も無事完乗。

電車が鹿児島駅前に着くと同時に、1系統完乗です。

あとは、2系統の鹿児島中央~高見馬場間を残すのみです。

f:id:sonshi1507:20070331103617j:image

ここではJRには乗り換えず、来た道を折り返します。


 途中、いづろ通電停で降車。この辺りにあるのが鹿児島市の繁華街・天文館です。

ここで私が目指したのは…東京の池袋に本店がある、全国にチェーン展開している

カタカナ5文字の大手ホビーショップ…。


 そこで買い物を済ませたあとは、路面電車で鹿児島中央駅前へ。

その前に低床車を撮影。

f:id:sonshi1507:20070331105130j:image


 10分ほどで鹿児島中央駅到着。カゴシマシデンクエストクリア!(なんじゃそら)

内容の濃い2時間半でしたことw


 と、なんとここで、ある意外な人物と出会います。


鹿児島在住の叔母と従姉。


 実に3年ぶりの感動の(?)再会。

まぁ、事前に打ち合わせはあったんですがw 鹿児島に行くってんで。


 ここにS君がいたら面白かったのにw

「いや~○○(私の名前)君より賢そうな顔してるなぁ♪」とか言われそうでw


 感動の再会の後は、都城行きの発車のりばへ。すでに人大杉…。

まもなく列車が入線してきて、乗車、そして発車。


 (いい景色の場所を通るとき以外は)某大手ホビーショップで買った漫画を読みつつ都城へ。

途中信号場での交換もありました。


 都城着が13:27。吉都線列車の発車まで40分ほど待機、のはずなんですが…。

時刻表を見てみると、数分後の宮崎行きに乗り、三股・餅原・山之口のいずれかで降りて、

また都城に折り返すことができることを発見し、ここでヲタク魂に火が付きました。


「餅原って…、秘境駅のサイトにあったよな…。」


f:id:sonshi1507:20070331134728j:image

 ハイ来てしまいました~~世露死苦~~(数取団風味(古))

降りたの、お~れだけ♪お~れだけ♪(IQサプリの「俺だけコール」(by今田耕司)風味)

f:id:sonshi1507:20070331134806j:image

 穴埋めクイズを発見w

全国に数多い、赤は目立つが色落ちやすいという罠にかかったものたちw

f:id:sonshi1507:20070331135018j:image

 駅を出てすぐの風景。

宮崎県の駅だけにのどかだ。


 そして間もなく都城に戻る列車が到着。

乗ったのも当然お~ry


 都城で発車すぐの吉都線・肥薩線経由の隼人行きに乗車。

吉都線は非電化路線ですが、途中、谷頭で謎の架線を発見しました。

f:id:sonshi1507:20070331141912j:image

しかもこの架線は側線上にしか有りません。ますます謎。


 吉都線は、車窓はふつうの田園風景でこれといって印象に残るものはありませんでしたが、

えびののように立派な木造駅舎をもつ駅もありました。

f:id:sonshi1507:20070331152258j:image


 そして、吉都線の終点・吉松着。この列車は3分後に肥薩線の隼人行きになるので、

降りずに発車を待ちます。

ここで気になったのが、所在地付きの駅名標JR九州には、所在地併記の

国鉄式駅名標が数多く残っていて、吉松もその一つなんですが、

昨今の「平成の大合併」の風潮の中で、吉松町も隣の栗野町と合併し湧水町になりました。

したがって、駅名標の所在地表記を改める必要があります。

 多くの場合は町から市になって文字数が変わる場合が多いので、

まるごと上から所在地の書いた紙(シール?)を貼り付けることが多いのですが、

吉松の場合は文字数に変化がないので、「吉松」の部分のみ「湧水」に改められています。

f:id:sonshi1507:20070331153643j:image


 さて、話を戻して、肥薩線の隼人行きとなった列車は定刻通り吉松を発車。

次は、私の父の故郷である栗野です。私のところの一家も市町村合併の影響を

少なからず受けていたのですw 年賀状とか。


 さて、ここも前述のとおり市町村合併で所在地名が変わっているので、

駅名標の表記も変わっているだろうな~と思って駅名標を見てみると…


「鹿児島県姶良郡栗野町」(JR式・国鉄式共に…)


自己主張の強い、私の父の故郷・栗野の里に皆さまもぜひお越しくださいませ~♪


 そして、霧島温泉で交換なしの謎の数分停車があったりして、嘉例川で途中下車。

築100年を越える木造駅舎がある駅としていろいろなメディアで紹介されているので

あえて詳しい説明は割愛しますw

f:id:sonshi1507:20070331161740j:image

駅舎脇の桜。いいですね~

f:id:sonshi1507:20070331162324j:image

この時期に来て本当に良かったです。


 私がこうやって駅を見ている間にも、車とかで駅にやってくる人もいて、

列車乗れよとか思いつつやっぱり人気のある駅だなと実感しました。

ただ、テレビとかによく出ておられる観光駅長さんの姿はありませんでした。

50分の待ち時間はあっという間に過ぎていきました。


 やがて単行の隼人行きが到着。癒しの空間をありがとう、嘉例川!


 隼人ではすぐの接続で、普通鹿児島中央行きに乗り換え。


 鹿児島中央ではこれもまたすぐの接続で、九州新幹線つばめ58号に乗り換え…っと

その前に先ほどのコインロッカーへ行ってまた急いで荷物を取り出しますw


 九州新幹線はトンネルばっかりな上、夕暮れ時なので、

乗車中は某大手ホ(中略)で買った漫画を読んでいました。


 そして、定刻通り新八代着。降りてすぐ、なんとホームでS君が私を待っていました。GJw

感動の再会を喜びながら、一緒に在来線ホームに向かう私とS君。

しかしこのとき、私はとんでもないミスを犯していたことにまだ気づいていません…。


 在来線ホームでS君と駄弁りながら大牟田行きを待つ私。ふと、左手に違和感を感じます…。


 大きい荷物どこ行ったっけ…?

 

 それに気がつくや否や私の足は自動的に新幹線ホームにダッシュしていました。

ヤヴァい!荷物だけ鹿児島に逆戻りとかどんだけ~~;そう思いながら新幹線ホームについて、

ホーム上にいた客室乗務員のおねいさんにその旨を話すと、

私の荷物はホーム上の乗務員詰所に保管されていました。


 車内点検に定評のある乗務員の皆さん

礼を言い、私は再び在来線ホームへダッシュしました。

そして、タッチの差で大牟田方面行きに間に合いました。


 予想外の運動のため、吐き気に近いものを感じながら、私はS君と共に大牟田を目指します。


 大牟田から、西鉄の特急に乗り換え。これもギリギリ。

西鉄特急の車内放送メロディが京阪のそれにそっくりでワロタw

 

 そして今夜の宿がある西鉄柳川で下車。明日も早いので、川下りを楽しむ余裕はありませんw

コンビニで食事を買ってから、柳川駅そばの柳川グリーンホテルへ。


 ようやく一息ついた我々は、駄弁りたいところですがやはり明日早いので早々に就寝。


 なんとまぁ、忙しい1日でしたことw


最後に、九州新幹線の切符を…

f:id:sonshi1507:20070331233118j:image


 実はこの日が、私が通っていた高校の在籍期間の終了日なので、

ギリギリで学割が使用できたのでしたw


31日終わり。