乗務日誌~東上特急 元町・中華街行き

2006-11-14日記代替運用

[]それが東武クォリティー。

え?表でアンコンだとか言いながらお前は何してるんだって?

・・・・・私がそんな素直な人間とでも思いましたか?(嘲笑


と、いうわけで、部活イベント華麗にスルーして東武ミニオフに参加してまいりました。



予定では6:30おっきで、6:52の越生線に乗る予定だったのですが、起きたのが7時(鬱

この時点でとりあえず遅刻確定。さらに言うと、予定ルートだと北朝鮮朝霞からむさしの号乗る計画もあえなく散り、埼京線ルートで落ち着くことになりました。


A26で出撃。平日に私服姿で登校につかってる(正しくは「た」かな)列車に乗ってるというのはどうも違和感を覚えます。

ニアミス恐怖を覚えつつ準急に乗り換え。充当は初っ端から8111Fktkr

川越でもやっぱりニアミスに注意し、とかいいながら5mで後輩とニアミスしながら(苦笑 埼京線に乗り換え。MT61の爆音を聞きつつ大宮着。


ここからはオフルートなんですが、大宮で8分延着なので他のメンバーの皆さんには先行してもらい、春日部で合流することにしました。

で、8000系のモーター音なんて、通学でいやというほど聞いてるのでかぶりつきでもするかと1号車に行ってみると、女性専用車で無理。あんな閑散な時間に女性専用車なんているんかい、思わず思ってしまう乗車率でした。いや、だってほぼ全員座れるぐらいの混雑ですけど?


春日部につき、しばらく伊勢崎線だとかを観察。まずからして、いつも乗ってる車両が[区間急行|浅草]やら[区間準急|南栗橋]やらだしてるし、いつも見ている10050系に東上線にはいない2連固定はいるし、3本連結は日常茶飯事だし、ブツ6は居るし・・・・、それこそ月とスッポンです。

そうこうしていると、d:id:kikkiさんとd:id:fukkuu268さんとゲスト参加のid:sosnaさんを乗せた野田線が到着。めでたく合流して、以下はご同行しました。


まずは、すぐきた特急しもつけを撮影。気が付いたら合理化だとかで特急化されましたが、車両や料金は対して変わってません。

http://static.flickr.com/105/298052084_861aa30edb_o.jpg

そして、8000系区間急行で一路草加へ。時間的にはもうすぐラッシュが終わる時間なのですが、地上線だけあって両数が少なく混雑は半端では無かったです。


で、ここで予想外の展開に。本来予定で乗り換えるはずだった日比谷線直通が、区間急行の遅れで接続せずに発車。全員唖然。全員口をそろえて「それが東武クォリティー」まぁ越生線でしょっちゅうやられてますから慣れてます。


後続30000系浅草行きで谷塚に向かい、0分対面乗換えで即刻折り返し。うわ、谷塚に行った意味ねぇーww

日比谷線からの20050系で松原団地に向かい、30分ほど撮影。

http://static.flickr.com/118/298052082_ac32a559aa_o.jpg

沿線民のふっくーさん曰く「10030と東急8500は同じ制御装置なのに8500が通過するときだけは地響きがする」と言われ、聞き比べてみると確かにするんですね、これがw


日比谷線ダイヤの乱れの影響で念のため一本早い普通新越谷へ。ATOSもどきと化している新越谷の接近放送に笑い、マッカンを飲みつつ、区間準急を待ってみると、

http://static.flickr.com/99/298053607_d8e97bc92f_o.jpg

おお、未更新ではないですか。

予定では次の急行に乗車する予定だったのですが、せんげん台まで区間準急急行に8一青降臨して約一名壊れて(w 久喜へ。途中北春日部には1818Fが居ました。


久喜からは10050系に乗り継ぎ。いつもの調子で車番を記録しているのに車窓が違うのにやっぱり違和感。個人的には、東上線のほうがもうちょっとやる気があるように感じましたね。

道中で総裁の試作会報を読みつつ気が付けばもう羽生です。


羽生に乗り換えて秩父鉄道に乗り換え・・・・ってあれ?秩鉄のホームに8505Fがいますよ?

しばらく観察していると、東武線ホームに止まっていた8544Fと留置線で連結。そして、再度秩父鉄道ホームに到着して

http://static.flickr.com/117/298053610_5bafad378a_o.jpg

こんな感じに。意外な収穫でした。


意外な収穫といえば、こんなものも。

http://static.flickr.com/115/298053613_0f7a13b37e_o.jpg

羽生県民の日フリー切符が売り切れてしまったらしく、代わりに渡された補充券はなんと硬券でした。寄居で購入できたのであえなく回収されてしまいましたが。。


ちょっと脱線しすぎたので時系列に話を戻します。

http://static.flickr.com/113/298053609_a68c66c388_o.jpg

羽生からは1000系。私含め全員一応「アタリ」。5000も悪い車両ではないと思うのですが、やはりここまで来たらこちらに乗っておきたかったのです。


もちろん、1000系は期待を裏切りませんでした。行田市~持田で恐らく最高の約90km/hを記録。うなるMT46。そして103系を彷彿させるようなゆれ。うーん、素敵。さらにファンサービスとばかりに再加速した運転士中の人には是非勲章を贈呈したいです。

車両自体が「The 国電」といった感じで、内装の隅々まで本当に素晴らしかったです。中毒性はガチMAXでございます。ホント。


そんなタイムスリップ小一時間繰り広げ寄居に到着。

駅ソバで昼飯をとり、今度は東上線です。

もっとも、東上線民である私にとっては日常なので、特に変哲を感じることもなく。

今日運転士は私の主観的には「ハズレ」。きっきさんですらやる気のなさを感じるんですから、ヒドイったらありゃしません。

道中ふっくーさん、総裁がおやすみうりながら川越市に到着。

予定では、志木まで急行を乗りとおす予定だったのですが、運用を確認したところメトロ10000が隣に止まっているので乗り換え。ふっくーさんも川越市離脱の予定を急遽川越に変更。でもやっぱ照明が暗いです。


川越三峰口を経由して塾に向かうというふっくーさんと別れ、一路志木へ。

志木下車後は、柳瀬川志木にある有名な撮影ポイントに移動してしばらく撮影。光線状態がどうもよろしくないので、結構微妙です。これはリベンジしたいものです。

http://static.flickr.com/99/298075148_cc2a860dba_o.jpg

50000系の急行を撮影して、もう一度志木に戻って今度は8000系8連急行和光市へ。

和光市始発の07系を拝んで準急で折り返し。ふじみので急行に乗り換えて、やってきました坂戸


坂戸で乗り換えるは越生線。もうここまで来ると家に帰るほうが数段早いというのは言うまでもありません。途中、西ダージャーでまたまた一名が壊れて、越生。対面で折り返して坂戸へ戻ります。


そして、下り急行に乗り換えると、11653Fktkr!横浜住民の方が喜びそうな車番ですね。

で、ここで行程表を確認してみると、私の行程表作成時のミスで一本列車が早くなったので、総裁希望高坂途中下車。一旦出場して駅舎を眺めたりした後、後続の急行小川町へ。


小川町からは、再度ワンマン区間を通りぬけ、後は急行秩父路を残すのみ。

全員もはや一本しかない3000系がお目当てなので、もし仮に下りに3000系降臨したら行程を崩してそちらに乗る、という申し合わせにしておきました。

そうしたら、見事に下りに3000系降臨急行券を超速で買い乗車。すると、先ほど分割したはずのふっくーさんの姿が!最後の最後で全員合流を果たしました。


しかし、3000系は引退目前なのに、内装は綺麗ですしまだまだ使えそうな気配があるのに廃車というのはもったいない・・・。恐らく165系が全車引退して部品取りがなくなってしまったのが痛いんでしょうなぁ。。

http://static.flickr.com/102/298075150_329806723c_o.jpg

終着の熊谷に到着。3000系をバックに集合写真を撮って解散になりました。

私は、熊谷で待つのが面倒だったand早く帰りたいandもう一回急行に乗りたいというわけで、もう200円はたいて急行で帰宅。道中は録音しましたが、軌道状態がよろしくなくあんまり上手くは取れませんでしたが・・・。


寄居について、寒空の下発車を待ちつつ、手でバルプやってちゃんと撮れるわけもなかったり(w

帰り道はひたすらCPの録音。坂戸越生線に乗換えてようやく帰宅しました。


オフに参加された皆さんお疲れ様でしたっ!